ロストプラネット2

2015年12月05日

VFC 2015 GBB NPASを自作!

前回のVFC GBB 416/M4 調整③ の続きです。


VCF GBB 2015ver MK12、MK18mod1、SOPMODにCQB-R。

季節外れのリリースを物ともしない盛況っぷりですね。


しかしNPASがオミットされているのがネックで、自分の416Dも同じく。

前回の記事でバルブを工作することで初速調整したのですがその労力たるやハンパなく、もうしばらくノズルは弄らんぞ!と固く心に誓ってた矢先…


今回ふとしたきっかけでNPASを自作することに挑戦する運びとなったのでご紹介します。





今日417GBBで遊んでたらノズルの動きが悪かったので調整しようと分解してみたところ、VFCのNPASがめちゃくちゃシンプルな構造であることを発見。





あれ、前回の記事で弄くり倒したNPASオミットバージョンと造りが酷似してるぞ、と。





バルブを見比べてみたら調整用のイモネジがあるかないかだけ。

「これは自作できるかも?」と睨んで早速トライ。





2015バルブ内部を覗くとご丁寧にセンターに窪みがある。










この窪みに合わせることで難なくセンター出しながら下穴を開けれました。




次にネジ屋で買った3×8mmのイモネジを用意し、、、





下穴にねじ込む!





横着してタップきらず直接ぶち込みましたが難なくクリア。

多少角度ズレしても気にしない。





そしてアルミパーツの突起を切り飛ばしヤスリでキレイに平面にならします。








これで組み立てれば自作NPASノズルの完成です。




初速測ってみましょう。

いずれもマガジンをドライヤーで熱々にした状態です。





まずは自作NPASを絞ると。。。





こんな感じですね。





そこから解放していき、





おーバッチリ!

マガジン温めてるとはいえ安全マージン考えこの辺でフィックスします。




これで実質ネジ代¥25でNPASの機能が手に入りました(笑)



いやー前回と違って超簡単!

これだと何度もノズル分解しなくてすみますよー


GBBの調整に慣れた方ならどなたでも出来る技です。

NPASノズルが手に入らなくてヤキモキしてた方にはオススメです(ただし自己責任でね)。





<ご注意!>
単品でパーツ売りしているノズルの中にはNPASが内蔵される前の仕様があります。

その場合はまったく構造が違うので今回のレシピは使えませんのでご注意!






  

Posted by  NEO  at 21:14Comments(6)VFCHK416D