ロストプラネット2

2014年09月11日

VFC HK417GBB 買って最初にすべきこと vol.2

VFC GBB HK417の続きです。
ラッチ部分でもう1点、改善した方が良いところ。

それは「ラッチの掛かりが甘い」こと。

元々ラッチスプリングのテンションが弱く、
さらにラッチが引っかかる窪みがM4等に比べてかなり浅い。
なので射撃時の振動で引っかかったり外れたりとパカパカ鬱陶しい。
特にホールドオープンした時に引っかかりが外れると、
チャーハンが勝手に後ろに飛び出してくる様が何とも情けない。

これを改善するため小加工します。

最初レシーバーの窪みを深く掘ろうかと考えたが、
厚みがない部分なので断念。
なのでラッチスプリングのテンションを上げます。







ラッチを固定しているピンを抜くとラッチとともにスプリングが出てきます。
このスプリングを引っ張って自由長を少し伸ばす。
そして元に戻すだけ。

これだけで417の醍醐味である激しいブローバックでも、
勝手にラッチが外れることがなくなりました。

簡単なので同じ症状の方にはオススメです。









同じカテゴリー(VFC)の記事画像
勘弁してよ。。。Mk17
Mk17 GBB 調整 その後
Mk17 GBB 考察
Mk17 GBB 調整
VFC 2015 GBB NPASを自作!
VFC GBB 416/M4 調整③
同じカテゴリー(VFC)の記事
 勘弁してよ。。。Mk17 (2017-09-28 21:38)
 Mk17 GBB 調整 その後 (2017-09-27 02:08)
 Mk17 GBB 考察 (2017-09-26 21:44)
 Mk17 GBB 調整 (2017-09-26 14:21)
 VFC 2015 GBB NPASを自作! (2015-12-05 21:14)
 VFC GBB 416/M4 調整③ (2015-11-24 19:26)

Posted by NEO  at 03:44 │Comments(0)VFC
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。