ロストプラネット2

2018年02月07日

VFC HK416D GBB Gen.2 続き



前回マルイパッキンに変えるだけで弾道がかなり改善と書きましたが、日をあけて撃つと安定しない現象

0.25だとダイアルMAXでも30mに届かない&掛かりにもバラつきが。。。

試しにアームをアルミテープでかさ上げして組み直したら直後はストレート弾道なのですが、また時間が経つと同じような結果に。。。

うーん、どういうことだ???

これなら純正パッキンのままでもいいくらい(^^;;

そっくりそのまま純正パッキンに戻そうかなとも思いましたが、2015verではマルイガスガンくらいの精度を出せたこともありますし。

せっかくなので改めて別レシピにトライしてみます。






同じカテゴリー(VFC)の記事画像
Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック
VFC製 Mk18 mod1 GBB チャンバー加工
VFC製 Mk18 mod1 GBB
GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!!
VFC HK416C 2012ver. 躓きホップ解消
VFC MP7 & UMP9 躓きホップ解消(UMP9編)
同じカテゴリー(VFC)の記事
 Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック (2018-09-22 23:49)
 VFC製 Mk18 mod1 GBB チャンバー加工 (2018-09-20 15:22)
 VFC製 Mk18 mod1 GBB (2018-09-19 21:08)
 GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!! (2018-08-29 15:00)
 VFC HK416C 2012ver. 躓きホップ解消 (2018-05-09 09:20)
 VFC MP7 & UMP9 躓きホップ解消(UMP9編) (2018-05-03 20:38)

Posted by NEO  at 16:22 │Comments(1)VFCHK416D
この記事へのコメント
単純にマルイホップポン付けだと躓きホップになりますよ
アームの位置もガスルートとの兼ね合いで以前の物より前方に伸びていますので其処を改善しないと弾道の安定化は困難です
撃っていると弾が垂れてくると言うよりはガス圧の低下とシビアな躓きホップの組み合わせが悪いと言うことです
改善方法は人それぞれ!頑張ってください!
Posted by 陸の鯖 at 2018年02月08日 00:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。