ロストプラネット2

2018年07月19日

GBLS DAS GDR15 簡単ピストンリリース & パワーOFF!!

今日も暑いですね。

引き続きGBLS DAS GDR15ネタです。



DASはEBBという特性上、通常の電動ガンとは違う取り扱い手順がいくつかあります。今日はそのひとつ、ピストンリリースについての紹介です。


TOPカートレスと同じくシア式なので、運用中は常にコッキングされた状態となります。保管する時はこれを解放してあげなければいけません。

TOPの場合は射撃制御は電子式でマガジンハウジング内のパワースイッチをマガジンが押している間だけ通電するという設計の為、ただマガジンを抜いてトリガーを引くだけでピストンは解放されますので手間はかかりません。

しかしDASは射撃制御を機械式にしている設計上、トリガーを引いてしまえばバッテリーが繋がっていれば必ずギアが周り次弾がコッキングされてしまいます。コッキング動作をさせずにピストンだけを解放したい場合はバッテリーを抜いてトリガーを引かなければいけません。

これではゲーム中、セーフティーに戻る際など面倒ですよね。



そこで裏技というか、便利な方法をBULLETスタッフ様に教わったので紹介します。



まず、DAS GDR15のシアは下図のような構造となってます。




お分かり頂けますでしょうか?

と言うことは。。。






と言うことなので。。。





後ろのテイクダウンピンを抜いた状態でストック根元あたりをチョップして一瞬の隙間を作るだけで「パコン!」とピストンだけが解放されます。トリガーを使わず擬似的にシアを落としてあげる感じですね。こうすることで通電させずにピストン解放させることが可能です。

ただしゲーム中などは特にチャンバー内に弾が残っている状態が想定されますので、まずは必ずマガジンを抜いて安全な場所(弾抜き箱やターゲットボックス等)に向けて弾抜きをした後にこの動作を行って下さい。

この動作は簡単にシステムのスイッチをOFFることが出来ますので保管時にも重宝しますし、バッテリー交換の際にも「安全な状態での交換」という意味で役立ちます。実際GDR15の説明書には「保管の際、バッテリー交換の際はスイッチオフに」と記載されてます。なお、トリガーを引くと再びスイッチONとなる構造なのでこの動作の後はトリガーを引いてしまわないようにご注意ください。



以上、ご参考まで。
BULLET様のブログ(YouTubeリンク)にてわかりやすく映像で紹介されてます。是非ご覧下さい。










同じカテゴリー(GBLS DAS)の記事画像
GBLS DAS GDR15 ショーティ考察!!
GBLS DAS GDR15 P-MAG化 自重落下編!!
GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編2!! にして完成!!
GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編1.5!!
GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編!!
GBLS DAS GDR15 P-MAG化 検証編!!
同じカテゴリー(GBLS DAS)の記事
 GBLS DAS GDR15 ショーティ考察!! (2018-08-04 11:36)
 GBLS DAS GDR15 P-MAG化 自重落下編!! (2018-07-29 16:52)
 GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編2!! にして完成!! (2018-07-28 18:25)
 GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編1.5!! (2018-07-26 11:58)
 GBLS DAS GDR15 P-MAG化 実践編!! (2018-07-25 12:41)
 GBLS DAS GDR15 P-MAG化 検証編!! (2018-07-24 20:58)

Posted by NEO  at 17:53 │Comments(2)GBLS DAS
この記事へのコメント
こんばんは
いろいろな情報発信ありがとうございます

ブログ拝見させていただきました。
チャージングハンドルでボルトリリースが出来ないとの事ですが、
チャージングハンドルを引き、止まったところで、さらに力強く後ろに引いてみて下さい。
解除されると思います。
もしダメなら連絡下さいー。

あと、レシーバーピンが抜けやすくなるように、ピン穴のサイズを作っているのでアッパーレシーバーとロアレシーバーにガタつきがあります。
(GBLS本社で直接聞いた話です)
このガタつきはシステムには、なんの影響もありません。
設計者が断言していたので安心して下さい

今後も情報発信お願い致します
Posted by サバイバルゲーム場BULLETサバイバルゲーム場BULLET at 2018年07月20日 01:35
BULLET様

お世話になっております。コメントありがとうございます。そして何より素晴らしい商品をありがとうございます。

チャーハンリリースですがコツが掴めたら。。。というか新品でリリースボタンの擦り合わせが渋かったのか何度かトライしているうちに出来るようになりました^^

レシーバーのクリアランスも計算だったのですね。もともと自分はまったく気にしていませんでしたがさすがですね^^

この素晴らしいトイガンの魅力をお伝えすべく、僭越ながらこれからも情報シェアさせていただきます。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by NEONEO at 2018年07月20日 02:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。