ロストプラネット2

2018年07月27日

Vショー道草日記

少し出遅れちゃいましたが先日のVショーのちょっとした様子です。



もちろん今回Vショーのわたし的トピックはGBLS DAS GDR15を出典されてたBULLET様でしたが、せっかくなのでちょこっと楽しい道草してきました。(時間的な都合もありほんのちょこっとですがご了承下さい^^;;)





まずはGDR15と同じくEBB仲間(というより先輩?)のTOPシリーズ。日本が誇るEBBの先駆けブランドとして超リスペクトです。

















ハートフォードの美しきリボルバーたち。















会場に響き渡る爆音でひときわ視線を集めていたのは光線銃ファスガン。圧縮空気が生み出す激しいリコイルと炸裂音。弾を発射しないので「痛くない」「環境に優しい」「安全」など、新たなサバゲーのあり方を提唱されています。











ガンスミスバトンブースではCO2GBBのMP5が紹介されてました。最近のGBBはフロン系でも作動の良いものが多いことを考えると特筆するほどのリコイルではないかもしれませんが、年中通して安定動作というのはCO2の最大のメリットですね。あとVFC MP5ユーザーからすればボルトストップ機能は羨ましいです。









最後は松栄G43。ドイツ銃器のトイガンはラインナップが少ないのでマニア心をくすぐられる逸品です。








次回Vショーは11月。次も仕事調整して何とか参加したいですね^^
 
 
 
 
 





Posted by NEO  at 12:03 │Comments(0)イベント
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。