ロストプラネット2

2013年01月31日

GHK AK 初速調整完成か!?

GHK AKシリーズの、箱出しでは低すぎる初速の調整、
こちらのミリブロサイトを参考に真似させていただきました。

http://deathtroy.militaryblog.jp/e246975.html

フロートバルブの穴を拡張し、さらにバルブ位置を少し後退させるやり方ですね。
これでノーマルバレルで初速98m/secをたたき出しました。


ただこのままだと夏場は怖いし、弾速の変化幅も大きい。
ガス燃費向上と弾速安定も考慮し、バレルを短く、その分タイトにします。


手持ちのRATECH6.01/225mmで検証したところ、
初速は平均85m/sec。
この数値は理想なのですが、弾道がいまいち安定しない。
なぜだろうと調べてみると。。。



このようにHOP窓の形状が全然違う。


ここにチャンバーシステムをかぶせても下の写真のように



クッションゴムの穴を半分ほど塞いでしまう。
これだといくらホップをかけようとしてもクッションゴムがいびつに潰されるだけ。


仕方が無いのでPDIの01バレル/229mmを購入。



評判は上々ですが、お財布にやさしくありません(苦笑)。
ホップ窓の形状はほとんど純正と同じ。



これで検証したところ、



このような結果に。
かなりいい感じではないでしょうか。
これでひとまずGHK AKシリーズは安定かな?
ロングレンジでのテストは出来ていないので、また機会があれば。




同じカテゴリー(GHK)の記事画像
AKパーツ 多数出品!!
Zenit 実物ライト 即決!! 交渉あり!!
ZENIT ピストル
GHK AKシリーズホップ改善、その後
GHK AKM & AK105 ホップ調整
GHK AK105調整
同じカテゴリー(GHK)の記事
 AKパーツ 多数出品!! (2018-09-26 22:22)
 Zenit 実物ライト 即決!! 交渉あり!! (2018-09-25 23:08)
 ZENIT ピストル (2014-12-15 15:30)
 GHK AKシリーズホップ改善、その後 (2013-01-14 16:44)
 GHK AKM & AK105 ホップ調整 (2013-01-02 22:20)
 GHK AK105、やっぱ問題無し (2012-12-29 17:46)

Posted by NEO  at 14:21 │Comments(4)GHK
この記事へのコメント
PDI製インナーバレルは300mmの物を使用したら初速がオーバーしますか?
Posted by takoca at 2018年03月06日 14:04
コメントありがとうございます。ただ正直私からは何とも申し上げられません。お手持ちの仕様がどのような状態か分かり兼ねますので。お力になれず恐縮です。
Posted by NEONEO at 2018年03月06日 15:37
先日謀オークションで新古品のAKMを落札しました。
今はまだ何もいじっていませんが、後に純正海外仕様のローディングノズル、東京マルイの電動ガン用チャンバーパッキン、PDI製インナーバレルを組み込む予定です。
そこで、PDI製インナーバレルを長さ何ミリの物にしたらいいのか気になり質問しました。

何もいじっていない状態で常温下でHFC134aのガスを使用した際初速が67m/sです。
海外仕様のノズルは同じ条件下では76m/s出るらしいです。

余談ですが、NPASのバルブの購入を検討しましたがリスクが大きいため控えてます。

よろしくお願いします。
Posted by takoca at 2018年03月06日 21:47
今現在の私の見解としては、GBBにおいてはまずインナーは250mm以下にすることが第一条件です。(理想は225mm以下。GBBにAKサイズのような長いインナーはデメリットしかありません。理由は長くなるのでここでは割愛します。気になる場合は負圧式、ガスガン、インナー長で検索してください)。

現在の私ならまず純正バレルを225mmに切ります。これだけで初速が上がる場合があります。

逆に初速が低すぎる場合、ここで初めてノズルを記事の通りいじるなり海外ノズルに交換するなりします。決して長いインナーを入れたりはしません。

意外と思われますがGBBはインナーが短いぶんにはあまり問題ありません。マルイのハンドガンが100mmとかでもよく当たることがその証明です。

ただし長モノでそこまで切り詰めるとアウターの中で跳弾する可能性があるので私は180-225mmくらいと決めてます。

工作せずに市販品でまかないたい場合、全てはその時その時のバランスですので私からは何mmで何ジュール出るとは申し上げられません。

たいしたお力になれず恐縮ですが少しずつ手を加え手間を惜しまず根気よく頑張ってください。
Posted by NEONEO at 2018年03月06日 23:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。