ロストプラネット2

2018年09月20日

VFC製 Mk18 mod1 GBB チャンバー加工



みなさんこんにちは。

VFC Mk18 mod1 の続きです。

ほかのVFC GBB同様、だめだめグルーピングの原因であるパッキンをマルイに交換、と同時に躓きホップも改善します。

最新モデルなのでチャンバーは2015verが内蔵されているのですが剥き出しパッキンというスタイルがどうも好きになれず(特にマルイパッキンは硬度も柔らかめなのでジャムった時に不安)ちょうど手元に2012verのチャンバーが余ってたのでHK416Cと同様にこちらを加工して載せ替えます(本来2012verは電動パッキンなのですが弾の入り口の肉厚部分を薄く削り込めばVSRパッキンが使えるようになります)。


以前416Cで加工したチャンバーがこちら。



そして今回加工したチャンバー。



さすが一度経験しているだけあって今回は加工が丁寧ですね(^^;;

アームも要加工ですが時間的にひとまずここまで。

続きといっても416Cと同じなので以降はアップしないかも???(^^;;

詳細ご覧になりたい方はそちらをご参考ください。









同じカテゴリー(VFC)の記事画像
EoTechレプリカ 塗装!! ブースター編
EoTechレプリカ 塗装!!
Mk18 mod1 GBB アウターバレル交換
Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック
VFC製 Mk18 mod1 GBB
GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!!
同じカテゴリー(VFC)の記事
 EoTechレプリカ 塗装!! ブースター編 (2018-10-02 09:58)
 EoTechレプリカ 塗装!! (2018-09-30 14:58)
 Mk18 mod1 GBB アウターバレル交換 (2018-09-25 15:00)
 Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック (2018-09-22 23:49)
 VFC製 Mk18 mod1 GBB (2018-09-19 21:08)
 GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!! (2018-08-29 15:00)

Posted by NEO  at 15:22 │Comments(0)VFCMk18 mod1
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。