ロストプラネット2

2018年10月02日

EoTechレプリカ 塗装!! ブースター編

みなさんこんにちは。

台風大丈夫でしたか?

今日は先日の続き、EoTechレプリカ塗装のブースター編です。



塗装後のレプホロとタンデムしてみるとよくわかりますが新品だとピカピカです。

この金ピカ+ローズピンクを落ち着かせて行きましょう。






ホロサイトみたいに完全分解してパーツ丸洗いはできないので、まずはカバーを剥いてダイヤルキャップを取り外し、ゴム手袋をしてシンナーで丁寧に磨きます。

脱脂が終わったらレンズとダイヤルをマスキングして、念のためさらに脱脂からの。。。





下地にミッチャクロン。






そして今回のブースターに使用した塗料はインディのダークアース。

実物画像を見てみると金属的なホロサイトに比べてブースターは完全にマットな質感でしたのでこちらを選びました。






スモークやクリアーとは違い透過率がまったくないので刻印は消えてしまいますが気にしません。

塗り終わったら乾燥機で2日間。


そして出来上がったのがこちらです。






うん、良い具合のマット感。

インディはムラになりにくく非常に塗りやすいですね。

溶剤が滑らかなのでしょうか、細かい溝にもスルスル滑り込むし表面張力で肌が均一に仕上がります。







刻印は見事に消えましたが質感が良くなったせいか特に気になりませんね。

どうしても気になってきたらデカール作れば良いですし。

ていうか全くと言って良いほどカバーと同じ色!? ^^




さて最初の状態と比べてみますと、




バッチリじゃないでしょうか。

金ピカに比べると差は歴然ですね。

ホロサイトも含め、グンと迷彩効果がアップしました。






でもまぁここままでやっといて言うのもなんですが。。。

フル装備だと総重量が4kg越えしますのでゲームでは使用しないかも!? ^^;;









同じカテゴリー(VFC)の記事画像
EoTechレプリカ 塗装!!
Mk18 mod1 GBB アウターバレル交換
Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック
VFC製 Mk18 mod1 GBB チャンバー加工
VFC製 Mk18 mod1 GBB
GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!!
同じカテゴリー(VFC)の記事
 EoTechレプリカ 塗装!! (2018-09-30 14:58)
 Mk18 mod1 GBB アウターバレル交換 (2018-09-25 15:00)
 Mk18 mod1 GBB 謎のボルトスタック (2018-09-22 23:49)
 VFC製 Mk18 mod1 GBB チャンバー加工 (2018-09-20 15:22)
 VFC製 Mk18 mod1 GBB (2018-09-19 21:08)
 GBLS DAS GDR15 ショーティ考察2!! (2018-08-29 15:00)

Posted by NEO  at 09:58 │Comments(2)VFCMk18 mod1光学機器
この記事へのコメント
コメント失礼します。
この記事には関係ないのですが、質問させていただきます。

VFC HK417 か VFC UMP(亜鉛ボルト)で迷っていて、リコイルが強いほうがいいのですが、どちらのほうが強いんでしょうか? 調べてもどちらが強いのかわかりませんでした。

あと、耐久性(内部パーツやガス漏れなど)はどちらが高いんでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by 初心者 at 2018年11月08日 23:28
>初心者さん
単純に体感リコイルで言えばUMP+亜鉛ボルトでしょうか。
本体の耐久性に関してはどちらも壊したことないので不明です。マガジンはUMP45はガス漏れしやすいと聞きますがUMP9や417はあまり聞きませんね。
Posted by NEONEO at 2018年11月09日 01:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。